ココナラ 売れやすくする

【初心者向け】ライバルと差をつける!ココナラで「売れやすくする」5つのコツ

ココナラ 売れやすくする

 

ココナラ 売れやすくするお悩みニャンコ
ココナラに登録したけど、全然売れないニャ~!

そんな悩みを解決させます。

 

ココナラ初心者の方やまだ販売実績がない方にとっては、ライバルの存在はものすごく脅威です。

また、ココナラを始めてみたい!という方も、最初に売れやすくなるコツなんてものがあれば始めやすいですよね。

大丈夫です、ちょっとしたポイントに気を付ければ、初心者でもサービスが売れやすくなります!

今回は、初心者でも「売れやすい」出品のコツを、5つお伝えしていきます。

 

ココナラ初心者でも安心!「売れやすくする」5つのコツ

自分のジャンルを検索して、そこにラインナップされている出品者があなたのライバルです。

初心者であるあなたがライバルと同じような内容で売ったとしても、おそらく勝ち目はありません。

 

「価格」「納期」「サービス内容」「プロフィール」「画像」の5つの項目について、もう一度見直してみましょう。

順番に解説していきます。

 

「価格」で差をつける

同じジャンルのライバルがたくさんいた場合に購入者が一番比較するポイントが、やはり「価格」です。

 

実績を積むまでしばらくの間は、当然ライバルよりも安くする必要があるのです。

実績を積むまでは、【最安値】を狙った方がユーザーの目に留まりやすいです。

 

「売れた」という経験ができるまでライバルよりも安く売らなければいけない辛い期間がしばらく続きますが、実績がなくても金額が安ければ、稼いでいる出品者よりも注目されます。

 

購入者によっては、「価格が安い=質が悪い」と捉える人もいます。

そういうときは、【お試し価格】や【期間限定価格】という表記の仕方をしましょう。自分が初心者であるという状況を明かすことなく、「今購入しておかないと二度とこの価格では依頼できないな…」という気持ちにさせます。

 

「初めての出品なので~」というような謙遜をしないようにしましょう。

 

ただし、金額が安いからと言って作品に手を抜いてはいけません。

「金額が安くても、購入者が満足できる作品を提供する」という姿勢は大切です。

・【最安値】で売ることを目指そう!
・「お試し価格」や「期間限定価格」という文言を使うようにしよう!

 

 

「納期」で差をつける

人気がある出品者であれば、仕事の依頼を受けているのは1件だけでなく、同時に複数の購入者から依頼を受けている場合があります。

その分打ち合わせ回数や作品の修正が遅くなり、自分の依頼分の納期が遅れてしまいます。

 

初心者であるあなたが狙うは、【最短】での納品です。

 

完成を楽しみにしている購入者に、商品を1日でも早くお届けすることも大事なポイントです。

「1週間以上」かかるような案件の場合、購入者は完成を待っている間、楽しみにしている反面、不安な気持ちもあります。

 

納品が早ければ早いほど、あとから購入者から高い評価を得られますよ。

【最短】で納品することを目指そう!

 

 

「サービス内容」で差をつける

他にはないサービスを盛り込むことです。

例えば、クリエイター系のサービスであれば、

  • 「○○もセットでお作りします!」
  • 「修正回数は無制限!」
  • 「商用利用・二次利用OK!」

などあなたにしかないサービスを付ければ、クリックされる確率は格段に高まります。

 

「痒いところに手が届く!」「自分の望んでいたセットが見つかった!」と購入者に思ってもらえるように、購入者のニーズを理解する必要があります。

 

そんなときは、購入者側の視点で考えてみましょう。

 

もし自分が購入者だったら、どんなところを注意して選ぶか、どんなところを魅力的だと感じるか。

自分のサービスには、それだけの付加価値がある!とアピールできれば、ライバルとの差をつけることができます。

購入者が必要とするサービスをくみ取ろう!

 

 

「プロフィール」で差をつける

プロフィールは自分について知ってもらうアピールポイントです。怠らずにしっかりと書くようにしましょう。

 

1つ目が、購入者に信頼されるかどうか。この人は大丈夫そうだなと思ってもらえるプロフィールにすること。

 

サービス購入後は、DMやトークルームで何度もやり取りをすることになります。

いくら価格やサービスのクオリティーが魅力的だったとしても、出品者の人柄で評価が下がってしまったら元も子もありません。

 

「精一杯対応させていただきます」とだけ書かれたような味気ないプロフィールでは、出品者の素性や想いが分からなくて、この人にお願いしようと思いませんよね。

  • 「常に期待を超えるものを目指しています!」
  • 「メッセージは1時間以内に返信します」
  • 「寄り添って、親身にご対応させていただきます」

購入者の満足度を高めさせるような一言があれば、信頼度は一気に上がります。

 

 

2つ目は、購入者にとっていかに有益な情報を伝えられるか。私のサービスを買ってくれたらメリットがあるよーということを伝えるのです。

 

「販売実績130件」というような文章を見てしまうとものすごく差を付けられたような気になってしまいますが、実績だけがアピールポイントではありません。

  • 「あなたのホームページをワンランク上のデザインにさせます!」
  • 「Youtubeのチャンネル登録数を1,000人増やします!」
  • 「あらゆるジャンルでもお任せください!」

というような意気込みを交えてもかなり効果的です。購入したあとにワクワクするような期待が込められた文章を入れると、初心者であったとしても、すでに実績のあるライバルと差をつけることができます。

 

実績がなくても集客力のあるプロフィールについて、記事を書きました。詳しい内容はコチラです。

 

・信頼度を下げないような、誠意のこもった文にする!
・購入者にとって有益な情報を盛り込む!

 

 

「サービス紹介画像」で差をつける

サービスの紹介画像は、集客する上で非常に大事です。

何百、何千とある類似サービスの中から選んでもらうためには、視覚情報がものを言います。

つまり、ひと際目を引く画像を載せる必要があるということです。

 

画像の中に、サービス説明文の一部を入れるのも効果的。

 

「サービス内容」欄では文字数が多すぎて、アピールしたいところがスルーされてしまいがちです。

【最安値!!】【即日お届け!!】という文字をつけた画像をトップ画像に設定すれば、他のサービスとは違うということが一目瞭然です。

 

さらに、画像の数にも気を付けましょう。

紹介画像の数は多ければ多いほど信用度は高くなります。

サービスに何種類かのパターンがあれば、それらをすべて登録しましょう。種類が多いようであれば、1枚の画像に分割して登録するのもアリです。

現在は10枚まで登録可能ですので、必ず10枚登録するようにしましょう。

・画像の中に、「サービス紹介文」を混ぜること!
・必ず10枚の画像を登録すること!

 

 

まとめ

ライバルに差をつける「クリックしてもらいやすい」出品のコツ
  • 実績をつけるまでは「最安値」で設定してライバルと差をつける
  • 「最短」で納品することで、ライバルと差をつける
  • 購入者のニーズを満たし、自分にしかできない「付加価値」でライバルと差をつける
  • 「信頼とメリット」を感じさせるプロフィールを作成して、ライバルと差をつける
  • 「情報量が多くて目の引く画像」を登録してライバルと差をつける

 

この5つのポイントに気を付けて出品すれば、たとえココナラ初心者であっても上級者のような出品ページが出来上がります。

なかなか売れなくて困っている方は、もう一度自分のページを見直してみて、ライバルに差をつけるような出品をしてみましょう。

 

そしてこれからココナラを始めるよ~という方は、「始めが肝心」とも言われます。これらを意識してどんどん出品してみてください。

ココナラで今すぐ出品してみよう!

ココナラ 売れやすくする
Follow me!