B'z イントロ 初心者

ギター初心者でもB’zの曲が弾ける「イントロ」17選!

ギター歴17年のPerryです。

高校1年生の時にギターを手にして、B’zのスコアを広げて、ギリギリchopを弾こうとして5分で挫折……

懐かしい思い出です(笑)

 

さて、難しい難しい…と巷で言われているB’zですが、ギター初心者の方でも簡単に弾くことができるフレーズが意外とたくさんあるのです。

 

曲の1フレーズだけでも弾けたら、モチベーションも上がりますよね。

1曲すべては弾けないけど、一部だけでも弾きたい!という方に、ギター初心者でも簡単に弾くことができるイントロ曲を集めました。

 

動画はB’zオフィシャルチャンネルにアップされているものを拝借しました。

この記事を見て、参考にしていただければ幸いです。

 

この記事を読んでわかること
ギター初心者でも簡単にできるイントロを、難易度順にご紹介します!

 

B'z イントロ 初心者

難易度1

EASY COME,EASY GO!

単音でサビのメロディーを弾いているフレーズです。

筆者もこのイントロはギターを手にしてからかなり早い段階で練習しました。

口ずさみながら練習できれば、リズムをキープする練習にもなります。

 

SUPER LOVE SONG

ひたすらパワーコードをダウンピッキングで弾く!右腕の筋力が鍛えられます(笑)

 

ALL-OUT ATTACK

パワーコードで刻むフレーズです。

出たしの部分はギターのみの演奏になりますので、リズムがズレることがないよう意識してください。

 

Pleasure~人生の快楽~

EASY COME,EASY GO!と同じく、口ずさみながら練習してみましょう。

シンプルなフレーズながらも、導入はスライドから入ったりしているのでこんなに滑らかに聞こえるんです。(さすが松本さん!)

 

難易度2

IT’S SHOWTIME!!

アルペジオからの、疾走感あふれるディストーションのソロへと移り変わります。

どの小節も、弾き始めはスライドから入るということも意識してみましょう。

 

ultra soul

これが弾けたら、B’zをよく知らない人でも「B’z弾けるなんてすご~い!!」とか言われそうです(笑)

チョーキングがたくさん登場しますので、高すぎず低すぎず、音を確認しながら弾くようにしましょう。

 

難易度3

BURN-フメツノフェイス-

似たようなポジションを行ったり来たり、ややこしいフレーズです。最初のうちは、戸惑うかもしれません。

ピッキングハーモニクスもポイントですね!

 

RUN

アルペジオから抜けるとそこまで難しくはありませんが、冒頭のアルペジオが意外と難しいので難易度3にしました。

1弦~3弦までは弾くところは同じで、4弦と5弦を押さえるポジションが変わっていきます。

違う弦をピッキングしてしまわないよう、頑張って練習してみてください。

 

さよならなんかは言わせない

アルペジオのいい練習になります。

筆者はアルペジオの練習曲として、「さよならなんかは言わせない」と「TIME」をよく弾いていました。

TIMEと比べるとコードチェンジが少なくてやりやすいと思います。

 

難易度4

ZERO

軽快なリズムで、B’zファンに人気のリフです。

跳ねるようなイメージで弾いてみましょう。

 

今夜月の見える丘に

2弦と4弦のオクターブのフォームを基本として演奏するフレーズです。

しかしスライドをしながら弦を一本ずつ弾くと、これが意外と難しい…。

 

TIME

B’zのアルペジオの曲で、めちゃくちゃ練習になる曲です。

正直、結構難しいので避けていきたいという気持ちになると思います(笑)

最初は苦労すると思いますが、アルペジオにすごく効果的ですのでマスターしておきたいフレーズです。

 

brotherhood

アルペジオパート、歪みパートどちらも味のあるフレーズです。

歪みパートは、ピックアップを切り替えるところなんかも意識するといいですね。音がマイルドになったりするか感じながら弾いてみましょう。

切り替える動作だけでもかっこよく見えます。松本さんに一歩近づきます。

 

Oh!Girl

ずばり、ブラッシングがミソ!跳ねるようなリズムが生まれます。

ブラッシングをする場所をよく覚えて、余計な音が鳴らないようにしましょう。

 

難易度5

love me,I love you.

正直、初心者向けではありません(笑)

筆者がこれを弾けるようになったときにものすごく達成感を感じたので、皆さんも弾けるようになってほしいという期待を込めてランクインさせていただきました。

速いテンポで上下にも左右にも弦移動がある忙しいフレーズですが、この早いフレーズを弾けるようになるとかっこいいですね。

 

HOME

アコギイントロもランクインさせていただきました!

クォーターベンド、ナチュラルハーモニクス、ハンマリング・プリング等、ギターのあらゆる技が盛りだくさんです。

開放弦を上手く使っているフレーズでもあり、開放弦の音を持続させながら弾くところもポイントの一つです。

これを綺麗に弾くには時間がかかるかもしれませんが、ワンフレーズずつゆっくり練習していきましょう。

 

MOTEL

同じくアコギイントロです。

力強いダイナミックなピッキングをしたり弱くピッキングすることで、非常に味のある音になります。

音源によく似た音がでるように研究してみてもいいかもしれません。

 

以上、ギター初心者の方でも始められるB’zのイントロフレーズをご紹介しました。

初心者の方は難易度1から始めていき、徐々に難易度を高めて練習してみましょう。

一つ弾けるようになると、自分もB’zを弾けるんだという自信にもなりますし、なにより自分の成長を実感できて嬉しいです(^^♪

たくさん弾けるフレーズを作っておき、「よっしゃ!B’zが弾ける!!」という喜びをたくさん味わってください!

B'z イントロ 初心者
Follow me!